ふくらはぎ こむら返りの 応急処置

こむら返りがおきた時の対処法


こむら返りがおきた時の対処法


冷える冬もこむら返りが起きやすい季節です。
寝返りをしたらつれてしまった、あの筋肉がひきつるよう
になるあの痛さは我慢できないですね。

こむら返りが起きてしまったら、親指のつま先を手前に
伸ばします。急に伸ばさないで無理をしないでゆっくり
伸ばします。

数分で痛みはなくなるので、痛みが治まったらこむら返り
で硬くなった筋肉を軽くマッサージしたり温湿布を貼って
血行を良くして下さい。

水分不足の可能性もありますので、水分を摂取してください。
運動不足で筋肉が硬くなっている場合もこむら返りがおき
やすくなります。

普段からストレッチをして筋肉を柔軟にしておいてください。

こむら返り










こむら返り 対処法 こむら返り原因 治療トップへ


ふくらはぎ こむら返りの 応急処置

ふくらはぎこむら返りの応急処置(こむら返り 対処法 こむら返り原因 治療)



ふくらはぎ こむら返りの応急処置

私は、寝ていて急にふくらはぎがつれて、痛くて
飛び起きたとき、早くこの痛みがなくなってほしいと
祈るような気持ちでじーっと痛みが取れるまで、
ひたすら待っていました。

でも、応急処置の方法がありました。

自分でできる応急処置の方法です。

こむら返りが起きたつま先を、柱や壁に押し付けて、
かかとがつま先より下になるように押し付けて伸ばし、
膝を手、又は反対の足を使って伸ばします。

しばらくそのまま痛みが取れるまで伸ばします。

こむら返りは筋肉が強く収縮したときに
起こりやすくなっています。
足の運動をして、筋肉を普段から柔軟にしておきましょう。


こむら返り 対処法 こむら返り原因 治療 トップへ



スポンサードリンク




Powered by Seesaa